ブログが続かない3つの理由【9割の人は続かない】

ブログ

こんにちは、れいん(@leflain20)です。
今年の1月21日にブログを設立してから約1年が経過しました。

記事数はかなり少なく、時間はあったものの、実際にブログに割いた時間はほとんどありませんでした。

ブログに関して全く知識がない人が最初にブログを始めると、9割の人が続かないといいます。
実際なぜそういわれるのか、僕の実体験をもとに、これまで感じたことをまとめます。

この記事はこんな人におすすめです。

  • これからブログを始める人・始めたいと考えている人
  • ブログを続けられるか不安な人

僕がブログを始めた経緯

世の中では今、学生として勉強しながらや、会社員として企業に所属しながら、アルバイト以外の副業で稼ぐということが流行っています。

よく目にするのは、YouTubeやブログ、せどりなどがありますが、その中でも、将来性を考えたとき、論理的思考力の向上や、文章力の向上が期待できるブログは、自分自身のスキルアップに繋がります。

僕自身、大学生として日々学業に取り組みながら、自分自身の経験を文章として発信しようと考え、ブログを開設することにしました。

そこでまず、ネットやYouTubeでブログの始め方について調べると、サーバとドメインを借りるということに行きつき、早速Wordpressでブログを開設しました。

試しに、いくつか記事を執筆しました。ジャンルについては特に絞っておらず、そのときふと思いついたことについて書く、いわゆる雑記ブログという形でした。

ブログが続かない3つの理由

成果が出るのに時間がかかる

一番大きいと感じたのはこれです。普段仕事や学業に取り組む人たちにとって、副業として隙間時間に取り組むであろうブログは、趣味として楽しめない限り、モチベーションの維持が問題になりました。

ブログを書き続けることによって、収益化であったり、知名度が上がるといったメリットがありますが、そのメリットを獲得するまでに、多くの人は数か月以上かかると思われ、それまで閲覧数が非常に少ない状態で文章を書き続けるのは、そんなに簡単なことではないです。

一人で書き続ける人が多くモチベーションが保てない

前項にも関連していますが、ブログは、複数の人で運営するということでもない限り、基本的に一人で作業する人が多いと思われます。

最初のうちに成果が出ないこともあり、一人で続けていると、多くの人はモチベーションが下がり、飽きがきます。

副業として始めた

ブログを始めた初心者の人は、ほとんどが副業という形だと思います。つまり、普段は仕事や学生として本業を抱えている人が大半です。

ブログ1本で食っていくんだ!という人でもないかぎり、この”副業”という形は、隙間時間に行う、いわゆる片手間のような存在であり、本業や他に趣味があると、そっちに時間が集中してしまうので、ブログを書く時間が生まれなくなってしまいます。

つまり、副業という存在だけど、自分は本業と同じくらい本気で取り組む、という姿勢が限り継続はとても難しいです。

ブログを続けるためには

成果が出るまでのモチベーションをいかに保ち続けるかということが非常に大切です。
日々ブログを書くことで、自分の文章力が上がっているという実感を得たり、自分自身の資産が増えている、という考え方はモチベーション維持に有効だと思います。

まとめ

今回は、ブログが続かない3つの理由について解説しました。

少しでも参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました